茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2017年花組日本青年館公演「はいからさんが通る」

ちょっとこれ少尉まじでやばくないですか?なにこれ?え、なにこれ???映像見ながらずっとやばい、少尉がやばいってずっと呟いてました、まじで少尉が少尉。たぶんみんな言うてるだろうけどわたしも言いたい、再現率がすごい!!!!ぎゃーー少尉ーーーーーー!!!!!かっこいいいいいーーーーー!!!!

っていうテンションでした。プロローグとフィナーレの主題歌ナンバーがゲロゲロに好きすぎて28465回くらいリピった。踊った。ビジュアルの完全勝利。咲き誇るはーなのーはいからさんが、と・お・る♡最高かよ。華優希ちゃんが小さいからだでシャカリキに踊ってて袖が上がっちゃって肘まで丸見えなのほんとにかわいかった。カテコでれーちゃんがみなさん踊りたいだろうからってフリをレクチャーしてくれたのほんとに福利厚生が充実していて感動した。恐らく公演期間中何度もあったのであろう主要キャストの舞台に乗らなかったセリフ集とかをパレードwでやってくれたのも手厚かったし、一人だけ高みの見物で笑っていたのであろうれーちゃんに仕返ししたマイティーというれいまいに、何から何まで行き届いていてすげーわ、まじすげーーー、ってそればっかり言うてました。*1すごい。

なんというても少尉ですよ、あの笑い上戸なところがめちゃめちゃ好きです。だいすきです。途中でなんやかんやあって大変な時は全然笑い声もなかったんだけど、ハッピーエンドの最後にまたあの高い笑い声が響き渡るのを聞けて感無量でした。さすがにちょう濃厚なダイジェストでしたが、親の決めた結婚に反発してたもののどうしたって惹かれ合って恋をして、時代の波に揉まれてままならなかったふたりが最後にはやっと笑い合えるようになるという絵にかいた大団円は素直に感動したし、それは描かれなかったたくさんの場面をわたしが知ってるせいかもしれないけど、*2それでも命の恩人の彼女を見捨てることが出来なかった少尉のきもちや、愛する人そっくりな彼を手放すことが出来なかった彼女のきもちや、それらをまるっとひっくるめて身を引こうとする紅緒さんのきもちや、編集長がのこのこ戻ってきた少尉のために潔く紅緒さんを譲るきもちとかそういうのが全部ちゃんと見えた。駆け足すぎたから譲るんやったら最初からそうせえやとは何回かおもったけどね。いたしかたない。

それにしても少尉がかっこよかった。わたし南野陽子ちゃんの映画も当時見たし、大学の卒業式では海老茶の袴を着たくらいなんですけど、やっぱり阿部ちゃんの黒髪はちがったよなぁってれーちゃんのキンパツ少尉を見てしみじみとおもいました。

f:id:piroco165:20180430151114j:plain

ポスターよりも動いて歌い踊ってる少尉のほうがずっと素敵!!!!!下級生が多かったせいもあってセリフの声も若くてどうしてもおにゃのこだなぁって思うことがあったんだけど、さすがの上級生ズは声が素敵で男役10年というのは声にもしっかり出るよねっておもった。まだまだ下級生だとおもってた95期ズもいつのまにかしっかり上級生でれーちゃんは声も素敵だった。はー、ほんとに素敵な少尉だった。いいもの見たなー。

*1:あそこの少尉さんよぅ、って鬼島軍曹にフラれたれーちゃんが舌をぺろりと出してたのを見た時にはのけぞったんですけどあれは少尉ではなくて中の人でしたね、しかも微かにウィンクしたんですよ、れーちゃん恐ろしい子・・・!

*2:「牢名主」ということばを知ったのははいからさんのおかげですw