茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

タカラヅカスペシャル2012「ザ・スターズ」

去年のタカスぺ見たーー。

そもそもはつべで各組のパロディコーナーを見てその存在を知ったタカスぺなんですが、TMP音楽祭が名前を変えて続いていたのですね、わたしTMPがなくなったのは宙組のせいだとかすんごい的外れな文句言うててごめんなさいwwwやっぱり全組揃うって必要だと思うし何より楽しい!!!高まるううううううう!!!雪組さんが不在だったのはどうしてですか?よんどころない事情があったの?そして今年タカスぺがなかったのはどうして????

 

真咲さんがほかの組のトップに混じって(当然のことなんだけれども)(だってトップですし!!!)(月組の!トップですしいいいいいい!!!!)こういうトップとしてのお仕事やられてるの見ると感極まって泣いちゃいそうになります。真咲さんてトップだったんだぁ、ほんとにトップだったんだぁ、いや知ってたけど!月組の!トップですしいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!!!!!!

というテンションでした、終始。うちのトップ様素敵でしょ!?ねえねえねえねえ、最高でしょ!!??って誰彼かまわず話しかけてウザがられるレベル。

OPの「幸福を売る人」の歌詞に泣けてくる><

 

「幸福を売る人」

悲しいときに 明るい歌を

涙のほほに 笑顔の歌を

淋しい心に 楽しいリズムを

苦しい人に 幸せの歌

 

夢はいかが 希望はいかが

明るい笑顔 お安くしましょ

幸せの歌 お買いなさい

そうすりゃこの世は

いつも天国

 

しかしながら真咲さんの黒スーツ姿に違和感が。補正がうまくいってないと思うの、いったいそのお衣装の中どうなってるの。

あんなに華奢な真咲さんがあんなに恰幅よくなるなんておかしいもの。階段降りてくるときも、両腕を体から少し離してて、その所作がものすんごい愛おしいです。華奢な真咲さんがわたしはだいすきだから、無茶しなくていいんだよ・・・

 

昭和の時代を当時の宝塚の名曲とともに振り返るという趣向は、だいたい自分が生まれる前の昭和の時代にそこまで思い入れのない身としてはそんなに楽しいものではなかったんだけど、それでもねね様の歌う「どうにもとまらない~~」は最高でした。

パロディコーナーにも通じると思うんだけど、こういうことを振り切ってやれるって大事なことだと思うの。

で、そのパロディは、やっぱり捨身のちえたむがすんばらしくってゆずるたむのハマり具合とかねね様のぶっとび具合とかどれをとっても素敵で一番印象に残ってます。

まあ捨身といえばかなめさんの戦場カメラマンもすばらしかったけれどもね!

 

あとは、2012年当時の宝塚を担ってるスタァたちが勢ぞろいしてるのが初心者には勉強になってありがたがったです。

たぶんここをおさえておけばだいじょうぶって人しか出てないと思うから。

 

 

第一部

「ブギウギ巴里」理事・鳳真由(花)・七海ひろき(宙)・蓮水ゆうや(宙)・光月るう(月)・壱城あずさ(星)・宇月颯(月)

「東京ラプソディ」緒月遠麻(宙)・朝夏まなと(宙)・華形ひかる(花)・春風弥里

桜一花・純矢ちとせ・愛花ちさき

「レインボー宝塚」望海風斗・凪七瑠海・真風涼帆

タカラジェンヌに栄光あれ」鳳稀かなめ・咲妃みゆ・華雅りりか・花陽みら・愛風ゆめ・桜咲彩花・伶美うらら

「いつでも夢を」悠未ひろ・十輝いりす(星)・星条海斗(月)

「花の行列」同上・緒月遠麻・朝夏まなと・華形ひかる・春風弥里

「高校三年生」「望郷の琵琶歌」壮一帆

「霧深きエルベのほとり」龍真咲

「三百六十五歩のテーマ~恋の季節」美弥るりか(月)・芹香斗亜(花)・珠城りょう(月)・瀬戸かずや(花)/紫門ゆりや・煌月爽矢・蒼羽りく・麻央侑希・愛月ひかる・澄輝さやと

「この恋は雲の涯まで」蘭寿とむ

「エスカイヤ・ガール」蘭乃はな(花)・愛希れいか(月)・夢咲ねね(星)・実咲凛音(宙)

「ボン・ビアン・パリ」紅ゆずる・明日海りお、早乙女わかば・音波みのり・すみれ乃麗

Wさゆみにここまでテンション上がるとは思いませんでしたwwwwwさゆみとさゆみが両極すぎて\(^o^)/

みりお様は王道コンサバ男役の代名詞ともいえるビジュアルで、じゃっかん古臭いのも否めないのですが、清く正しく美しいお姿で、対するべにーがもう異端児ですよねwwwww王道から外れまくってて、潔いくらいのゴーイングマイウェイっぷりに惚れ惚れします。この二人が同じさゆみという名前を持ってることの奇跡な!!!ヒャッハー!!!!

「星のフラメンコ」Wさゆみ

「愛におののく花」柚希礼音

「世界の国からこんにちは~ハロー・タカラヅカ」

「ハロー・タカラジェンヌ」壮一帆・Wさゆみ

 

「急行列車に乗った戦場カメラマンたちの伝説・ボクはピンボケ、君は大ボケ」

「モンタギュー一家、きゃぴゅレット一家、仁義なき戦いがボクは怖い」

真咲さんの浴衣姿にドキドキする><腕を上げたときに見える脇具合とか、細腕とか、裾さばきとか。

みりお様と真咲さんの並びに胸熱。この時にはすでに組替えのことはわかってたであろうと聞いてさらに胸が苦しくなる。寝転がってにまにましながら真咲さんをくいくいと手招きするみりお様萌え。「世界の王」の曲も素晴らしくてロミジュリが見たくなる罠。

みんな草履はいてて上げ底できないから実際の身長差がわかるのも萌える。ちゃぴが膝折って腰低くしてるのが健気で泣ける。月組のこの三人かわいすぎる、可愛いは!正義!!!!!!!!!!

第二部

「愛の巡礼」真咲さん

タカスぺの真咲さんはまさお節控えめでたいへん麗しいです。この曲の真咲さんが素敵すぎる。つか、まさお節は変幻自在自由自在ですかwwwふつうな真咲さんがちょっと物足りないとか思ってしまうわたしはすでに真咲さんに調教されてますね、真咲さん責任とって\(^o^)/

「白ばらの人」鳳稀かなめ

「結ばれぬ恋」壮一帆・明日海りお

「駆けろペガサスの如く」柚希礼音

「心のひとオスカル」蘭寿とむ

「愛あればこそ」

「ザ・ヒーロー」華形ひかる・悠未ひろ・桜一花・すみれ乃麗

「ラ・ラ・フローラ」ねね様

「ラブ・エキスプレス」美弥るり・蓮水ゆうや・壱城あずさ

「プラス・ワン」瀬戸かずや・珠城りょう・麻央侑希・澄輝さやと・華雅りりか・伶美うらら

「我が愛は山の彼方に」みりお様

「さよならは夕映えの中で」鳳稀かなめ

「ジュテーム」

火の鳥」実咲凛音

「サジタリウス」芹香斗亜・宇月颯・

「ジャンプ・オリエント!」真風涼帆・凪七瑠海・早乙女わかば・純矢ちとせ

「ハイパーステージ!」春風弥里・星条海斗・緒月遠麻

「ラ・カンタータ!」紅ゆずる

「変わらぬ思い」真咲さん

「タカラヅカ・オーレ!」

「カリビアン・ナイト」十輝いりす・朝夏まなと

「夢の城」望海風斗・光月るう・七海ひろき・音波みのり・愛花ちさき

「舞夢」鳳真由・紫門ゆりや・城咲あい・桜咲彩花・咲妃みゆ

「アプローズ・タカラヅカ!」壮一帆

「飛翔のとき」ちゃぴ

「マスカレード~ロマンチカ’04」柚希礼音

「タカラヅカ・グローリー!」

 

「So in Love」(「キスミーケイト」)鳳稀かなめ

ミー&マイガール」真咲さん

「Where in The World」(「ファントム」)蘭寿とむ

「いつか」(「ロミジュリ」)柚希礼音

「運命よ、今夜は女神らしく」(「ガイズ&ドールズ」)

「宝塚我が心の故郷」

「パレード・タカラヅカ」

「TAKARAZUKA FOREVER」