茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

7月の記録

・2015年沙央くらまディナーショー「SORRISO」

コマちゃんの専科としての初お仕事。

ジョーぐっさんにあずちゃんはーちゃんという、歌ウマを持って行ったなというメンバーで、四人の歌も堪能できました。ジョーとぐっさんの歌声の相性の良さは括目に値。わたしの知らないコマちゃんの時代の歌がたくさんあって、ああ、コマちゃんはこんな歌に囲まれてきたんだなってしみじみしました。思いを馳せるのは次のMPなんですけど、ちゃぴにまつわる曲が選ばれるのかなとか、ポスターがオズをモチーフにしたものだと聞いてストーリー仕立てなのかなとか、どんな内容になるのか楽しみ!

思い出すのは、レポで流れてきたぐっさんが気持ちをアゲるのに早い三味線を聞くってエピソードで、ぐっさんの部屋からは三味線の音が聞こえてくるっていうのがすごくおもしろくて印象的だった。吉田兄弟とかかな。

コマちゃんの歌った中で素敵だなぁって思ったのは「風と雲と虹と」で、「仁」の竜馬の歌なのか!月組時代の歌なんだね、また見てみよう。

 

・「ナポレオンの村」#1~2

なんかこうベタないいお話に、素直に感動できてよかったなぁって・・・限界集落なのにあんなに若者がいるのかっていうようなツッコミどころはまぁおいといて、騙されて見るのもよいのでは。麻生久美子ちゃんが最後に号泣するのはお約束なのかなwまた泣いてるーーって言いながらわたしも泣いてます。過疎の村が再生することが果たして良いことなのかなっていう議論はあると思うんだけど(市長の言い分だってわかる)納得できるオチがつけばいいなーと思います。わたしの住んでるところもたいが地方都市の田舎で、一人一台のクルマが必須な場所なんだけど、それなりに暮らせてるし不便なことはないから(田舎の中でも便利なほうだとはおもう)(歩いて行ける距離にコンビニも酒屋さんもごはん食べるところもあるし)(我が家の基準とは)電気と水道とインタネット回線があって、CS放送があればわたしどこでも暮らしていけるかな・・・外に出なくても人生楽しいし・・・むしろ引きこもりたいし・・・高等遊民なので・・・

 

・「探偵の探偵」#4

あっさりと第一章が終わってしまった。