茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

スカステつれづれ

・音楽の宝箱#2「千海華蘭・貴澄隼人」

・・・すごかった(ゴクリ)最近月組内で赤丸付き急上昇中の貴澄センパイです。貴澄センパイがやばいのはさんざん聞いてたし見てたし知ってたつもりだけどこれはその上をいくやばさだった。まじやばい。ボキャブラリがイマドキの女子高生になってしまうレベルでやばい。こんなにお歌を聴くのも初めてなんじゃ・・・?選曲がいいとおもうんですね、自分の武器をちゃんとわかってる人。怖い。まんまとしてやられました。大劇場のロビーという空間を自由自在に操る様にひれ伏すしかなかったです。華蘭ちゃんがお歌の人だっていうのは先刻承知だったんだけどこうやって貴澄センパイと同期で並んで「どうだ!」(亀ボイスで)って言われるとこの二人が同期という奇蹟と、個性が際立つ二人が並ぶことによってお互いをさらに引き立てることになるその相乗効果に感謝の気持ちでいっぱいになりました。月組尊い。ありがとうございます(合掌)

・Talk Variety オシエテ!?#77「朝霧真」

ギリギリすごいいい子だった可愛かった。そこにブッこんでくるのがこのちゃんです。入学してすぐに寮で同室になったというギリギリとこのちゃん。同期だけどこのちゃんのほうが年上で、だからどんなふうに接していいかわからなくて、ってその時の戸惑いを話すギリギリに戸惑いが隠せません。なにそれかわいい。っていうかかわいい。っていうかすみれコード。同期の中でどっちが年上とかそういうのはいいんですかね。同期なのに年齢差があるって確かに最初はものすごく戸惑うんだろうなっておもってたけど、それを改めて中の人に言われるとドキリとしました。お姉さんぶってギリギリのお世話をしてたであろうこのちゃんかわいいね。しょうがないね。絶叫マシン苦手で同期でTDL行って無理やりスプラッシュマウンテンに乗らされた話のくだりは全面的におもしろくて、自分を見失わずに冷静におもしろくお話できるギリギリすごく賢いひとだなって印象。このちゃんの時のオシエテがだいぶゴーゴーとその内側に燃え盛る炎を感じ取ってしまっただけにまったく対照的で蓮ギリもまた興味深い。

タカラヅカニュースお正月SP2016「タカラヅカNEWすごろく」

part1が鳳月彩凪真風・芹香彩風愛月の花雪宙の92期VS93期もすごくおもしろくて、組を超えた同期同士の対決すばらしいだからこれ月組ちゃんでもぜひ・・・!っておもってたら次の日に、珠城朝美暁・麻央礼瀬央の月組VS星組がオンエアされて、おもいっきり楽しかったのでもうこの日のことしか覚えてないです・・・。星組さんとの組カラーの違いが出ちゃうの怖いってふるえたんですけど、ほんとに楽しくて、おもにそれを担ってたのがゆっこちゃんとアリちゃんだったんじゃないかと。星組の上級生と月組の最下。あともちろん瀬央さん。瀬央さんが素晴らしく瀬央さんで瀬央さんでした!っていうか、アリちゃんと瀬央さんの広島コンビが確立されてて、アリちゃんの瀬央さんへの懐き方がひどかったです。いつのまに。あっというまに。恐るべし瀬央さん。アリちゃんの人見知りどこいった。懐くと早いんですよね。わかります。瀬央さん優しいからちゃんと面倒見てあげてさwときめきセリフコーナーで、瀬央さんの相手役をアリちゃんがして、アリちゃんの相手役を瀬央さんがふつうにしてたんだけど、だからなんで!!そもそも最初のじゃんけん対決からして、瀬央さんを指名するアリちゃんがなwww瀬央さんが保護者だった。あと最下らしく心を配るアリちゃん可愛かったけどどこか抜けててwそれがおかしくてさいこうだった。自由だった。星組さんありがとう!!

・スター・ロングインタビュー#61「珠城りょう」

一番印象的だったのは、霧矢さんに言われたという「下級生なのに大人っぽく演じられるのが魅力なのになぜそれを出さないのか。学年が上がれば大人っぽく見えるのは当たり前。それを今の学年で大人っぽく見せられるのは今だけ」って言葉。フレッシュ☆っていうのはたまきさんのキャラじゃない。若いから若ぶらなくちゃいけないって自分を追い詰めてたたまきさんにとっては解放の呪文だった。いい話。たまきさんが霧矢チルドレンだという所以。そんなたまきさんはお芝居も歌もダンスも苦手意識がゴリゴリあってでも音楽学校時代ちょっと得意だったのがお三味線だって言われてて、これだ!ってひらめきましたよね。ロックなお三味線、やろう。ぐっさんと二人で組んでダブルチェロみたいに、吉田兄弟な感じでさ、絶対カッコイイ。ロックミュージカルの信長で、って思ったけどどうか・・・な・・・。いろんなお名前が出てきましたが、やっぱりまさきさんのお名前出てこなかったの気になる。たまきさんにとってまさきさんはどういう存在なんだろう、それがとっても聞いてみたいのに。まったくカラーの違うふたりが同じ組の今トップと二番手という関係なのに、そこには超えることのできない大きなものが横たわっててそれがとってももどかしい。たまきさんがその大きなものを超えることができたら、それがバージョンアップになるんじゃないかな。次の月組もすきでいたいから。