読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「武道館」#1

シゲアキの次が朝井リョウくんとは。

原作は既読。

っていうかこいすけ出るとか知らなくてびっくりしたよ!久しぶりーー!!

気分的には「Nのために」ぶりだよー、吉原裏同心SPも見たし、上野樹里ちゃんの配信ドラマに出てるって聞いて一話だけ見たけどなんかもう事情がわからなさすぎてもんやりしただけだったし、ほんとにいったい今までどこで何やってたのよ!!って詰め寄りたくなるわよー。

ほんで今回はつんくモデルの音楽プロデューサー役。

胡散臭さ極まりないけどたぶん大正解なんだろう。そんな重要な役だったかな・・・って記憶もない。

ハロプロ詳しくないしアイドルに疎いので全然知らなかったんだけどこの出てくるアイドル五人組は既存のアイドルユニットなんですって?誰がどの役するかとかで揉めなかったのかな・・・脱退者もほんとにいるっていうし・・・しんぱい・・・ってリョウくんがハロプロファンってことはきっと書くときに少なからず想定したんだろうなっておもうから問題なしなのかな。その原作者の言葉を見ると、ファンとしてあまりテレビに出てこないことにもどかしい思いをしていて、だからこそ自分の作品で彼女たちが少しでも日の目を見ることができたうれしいってそれほんとにファン冥利すぎる。ズルい。

青春を犠牲にして自分の夢をかなえようと努力を重ねる少女の姿というのはジェンヌさんにも通じるものがあって、いろいろセリフが刺さって痛かったです。

ジェンヌさんだって集金アイテムとしていろんなグッズ売るし握手会(ではないけれど)するしグッズこれだけ買ってくれたらこんな特典あるよぉ~っていうのもあるし別にそんなのに釣られないけど(嘘)大量のサイン書くの大変だろうからべつにサインは望んでないです。大量生産されたサインを見ると心が痛むから。そんなのはジェンヌさんのお仕事じゃないとおもってるしそうであってほしい。

って結局アイドルのドラマ見ててもジェンヌさんのことばっかり考えてしまうからょっとしんどい。