茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

2015年雪組「ルパン三世/ファンシー・ガイ!」

チギちゃんとみゆちゃんの大劇場お披露目公演。

どういうノリで見ればいいのか最初は戸惑ったんですけれども、望海さんのアドリブのあたりでようやく馴染めた気がする。これは望海さんが組替えされてきて初めの公演だったんですね。当時流れて来てたレポで見ていたけど、チギちゃんの望海さんに対するアドリブ百本ノックの様子が微笑ましくも楽しく、実際目の当たりにするとほんとにチギちゃんじゃないけどようやく一か月して望海さんが雪組さんに、チギさんに、馴染んだのだなと。東宝千秋楽ということもあって内輪感が炸裂してましたが、これはもうしょうがないのかなと。さらにともみんの退団公演でもあり、もりだくさんな演目でしたから。ファンがファン目線で見るファンのための公演だったんじゃないかな。それが少し疎外感を感じた原因。でも楽しかった!雪組さんにもたくさんのスターがいて、贅沢な使われ方をしてるのが羨ましくもあり。れいこちゃんの美貌に震えた。愛人ぷりがさいこうだった。わたしもれいこちゃんを愛人にしたい。今愛人にしたいリストにはポコちゃん(@ナポレオン)がいるんだけど、ここにれいこちゃんが加わりましたね。カリひとこの並び。五右衛門と次元のキャラ再現率は素晴らしかったけれど役としてどうかと言われれればそんなにおいしくもなく。あとお披露目なのにトップコンビが恋愛しないというのも少し寂しかった。イケメンすぎるルイ16世。ピンクのお衣装の真地くん似合ってた。うん。銭形警部オンステージは泣いた。歌詞に泣いた。長すぎる足に泣いた。ルパンに抱き着くところで泣いた。大きな太陽を、なくしたんですね。さびしい。とかくアドリブ合戦な印象でしたが、ルパンとマリーのシーンが一番可愛かった!ここは毎回チギちゃんが無茶ブリしてそれにみゆちゃんが必死にくらいついて行く、という素晴らしい場面だったようで、二人のジェネレーションギャップにも悶える場面だとおもうのですが、千秋楽ではババンババンバンバンあービバノンノ!っていうドリフターズネタを仕掛けるチギちゃんに対して、ん?んん??ってなりながらも恐る恐るビバノンノするみゆちゃんめっかわだった!!!!!やだかわいいいいいいい!!!!!

そしてショーは、おお、メイベリン・・・!とその既視感に震えました(笑いすぎて)が、おめでたいお披露目ショーしあわせいっぱいだった!でも結局終盤の退団者モードに泣かされましたね・・・スターの退団とはこういうことなのかと。中詰めでもチギちゃんからセンターを継いだともみんが真ん中でライト浴びてる姿に泣きました。足長いし。透水さらささんのカゲソロ素晴らしい。歌ウマ雪娘の退団が惜しまれてましたが、寿だったようでほんとにおめでたいことです・・・最近贔屓のウェディングドレス姿に思いを馳せることが多く、少しダメージがあったのですが、うん、でも、なにがあっても受け止める覚悟だけはしておかなくてはと。しかしともみんのエトワールはやりすぎだった気がする。

あとはやっぱりうちのとし子センパイにもそろそろソロで銀橋を渡らせるべきだとおもいましたね。

ムラ千秋楽はBandito観劇とかぶってはからずも退団者のお車を見送ることができました。薄暗い中で帆風さんの持ってらした光るブーケは目立ってました。沿道のバウ組月担にも手を振ってくださってとてもうれしかった思い出。