読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「プリンセスメゾン」#3

ドラマ 高橋一生

やっぱり女の人がおうちを買うってなると、女が一人で生きていく、ってことになってしまうのかなぁ。

わたしもお見合いしたい人生だった。着物着て美味しいもの食べたかった。後は若い人たちでどうぞふふふとか言われたかった!就職するのが嫌すぎてお見合いしたいって親戚にもご近所にも言いまくってたのに一件もお話が来なかった・・・ツラい・・・人生でやり残したことはお見合いです、ってくらいにお見合いに夢を持ってる・・・

もう今から一から出会って恋愛してっていうの考えると目眩がするから次に結婚する時はお見合いがいいです>各位

出てくる人みんなが丁寧に暮らしてる感じがとても素敵でよいです。これはよいドラマ。わたしもおうちを大事にしたいと思ってるし(まだ新築ですし)

あとわたしも物干しざおには何も残しておかない派です。ハンガーもちゃんとしまう。スッキリ暮らしたいけど、家族がいるとどうしても自分以外の人間の影響を受けてしまうのはしょうがないよね(と思って諦める)(諦めることもだいじ

いくつかインタブー読んだけど、ちょっと待って、いつの間に犬なんて飼ってたのーー!ってビックリしましたよ!!こういうインタブーが増えてきて、発信されることが多くなってうれしいんだけど、引っ越し魔とかも知らなかったですし!!!って今まで表に出ることがなかった「高橋一生」という人間のベールが少しずつ剥がされていく様にゾクゾクします。

あとは民王の時にも言われてた「ガイド」という言葉がキーワードになってるような気がする。過剰な「ガイド」はいらないという高橋一生くんのお芝居がやっぱりすき。

伊達さんはやさしいひとだとおもう。ってこれ前にも言ったかな。