茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

あれから一年たって、アミューズが契約を終了しました。

あの事件のせいで、たくさんの人に影響があって、たくさんの人が迷惑をこうむって、ファンであるわたしたちも、見られるはずだった作品がいくつも見られなくなってしまったことにショックを受けた。ファンのエゴで、もしかしたら戻ってくるかもしれないって甘いことを考えたりもした。甘いね。すきなひとには甘い。しょうがない。でも実際はそんなに甘くはなかった。彼の与えた影響はあまりにも甚大だった。一年待ってくれたあみゅにはかんしゃのきもちでいっぱいです。彼を応援していくというそのやさしいことばに感動しました。ありがとう。そして彼のことばが前向きなことにファンとしてはすくわれました。親愛なるファンのみなさまという言葉がうれしい。またどこかで会えるといいね。

いちばんすきなのは風強のハイジだけど、そうだ三億事件の「初恋」もとてもよかったよね、「から騒ぎ」のベネディクトで恋に落ちたのだった、ってつらつらとおもいながらまさみの月9を見てたらまさかの「キセキ」が流れて(スポーツ編だった)このタイミングでそうきたかーーーーーーってわんわん泣きました。みこちゃんなんてミスキャストにもほどがあるとか文句ばっかり言ってたけど、でもROOKIESを見てた三カ月はとてもとても楽しくて、とてもとてもいい思い出になってるよ。しょうがない、ダイジェスト版でも見るかって再生したら、のっけから「ねえ先生、いま、どこでなにをしてるの」っていう御子柴のモノローグで始まってて決壊しました。早々に白旗。こっちのセリフだよばか。「おれが甘かったんだけど、半年間反省すればまた野球できるようになるっておもってたんだ」って御子柴が言い出して「だったらそんな学校にいたってしょうがないし、さっさと見切りつけてどっかで就職して、社会人野球でもいいかなって」「先生、おれね。向上心を持ってやめるんだ。野球やりたいから。へただけど。野球しかないから」とか言うもんだからさ。だめだ。なみだボロボロ流したみこちゃんが「でももしできたら、みんなともう一回野球したかったな」って言うから。そうだった、ROOKIESは再生の物語だった。誰が今日「キセキ」なんて流したの。かんべんして。今日はこれまで。

 

 

 

f:id:piroco165:20180604223321p:plain

 f:id:piroco165:20180604222728p:plain