読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

恩田陸「蜂蜜と遠雷」(20)

第156回直木賞受賞作、本屋大賞2017ノミネート作品。

話題の作品読みましたー。 

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷

 

いや噂に違わぬ超大作でした。ピアノとかクラシックとか微塵も造詣がなく浅学であるこのわたしに一気読みさせる力量はさすがの御大。

世の中にはいろんなタイプの天才がいるものだなと、天才の見本市のようなコンクール絵図はまさに浮世離れしていて、天才たちの邂逅とそれによる相互作用が展開する様はとても美しかったです。

出てくる曲名になにひとつピンとこなかったのでたまに検索して音楽を流してみたのだけれどやっぱりピンとこなかったからこの世界はわたしの生きる世界とはまるで別物。あと音楽があると本が読めないタイプの人間なのがふべんでありました・・・

明石さんがいちばんすき。生活者としての音楽の在り方。人生のすべてを音楽に賭けるのではなく、日常生活を送る中で音楽を楽しむという彼のスタンスは天才見本市からは外れるけれどもその分わたしには一番わかりやすく共感できる人物だった。その彼が奨励賞と菱沼賞の受賞を知った時は一緒に涙したし、彼の想いが報われたことに感動したし、たとえばピアノを弾くということが特別なことではない世界が来ればいいなと彼とともに願った。

年の瀬恋愛ドラマ第三夜「おっさんずラブ」

ドラマ 田中圭

遅ればせながら田中圭ちゃんのBLドラマみました。>多謝

なんせ関西ではオンエアがなかったものでね^^オンエア時にはTLに田中圭ちゃんのエロ画像()とかがバンバン流れてきて、なるほど田中圭の正しい使い方!!って鼻息荒くしておりました。彼はエロスこそが真骨頂なのですよ。ええ、ただ今回は相手がおっさんとモトキで、おっさんとモトキ相手にモテ期発動させる田中圭ちゃんとかおもしろすぎたんですけどいかんせんわたしにこのびーえるに対する耐性がなくて(くさってないです)(元ジャニオタですけどくさってないです)(むしろ棒はいらないとおもってる派です)あとうつくしくないものに対する嫌悪感に対してさいきん自覚があるのでそれもあっておっさんはちょっとノーサンキューでした。だがしかしモトキはゆるす。っていうかモトキだよね。スペック高すぎだしもうわたしのところにお嫁においでよ~~。完全ノンケな田中圭ちゃんにありえねー気持ち悪いわってさんざんひどいこといわれたのほんとに心が痛んだし、男とか女とかそういうのじゃなくてひととしてひとの恋心を拒絶するのに「きもちわるい」ってことばが出てくるのが無神経すぎた。ほんで田中圭ちゃんの公式コメント見たらやっぱり

(吉田)鋼太郎さんや(落合)モトキくんと「何やってんの、オレたち!?気持ち悪~(笑)」なんて言いながら、お互いの芝居を楽しんでいます。だから、男たちから迫られる役どころに対しての抵抗感もまったくないです。ただ、「こんなにテンションの上がらないキスシーンや壁ドンはないな。やっぱ性別って大事だな」とは思いましたけど(笑)。

とか言っててこの人はどこまでも無邪気にひとを傷つけるなぁーってかえってすがすがしかったです。っていうかこの文脈で「だから」っておかしくない?きょにゅー好きキャラとかここでも設定守られててわらったけど!おっぱい星人め!!最後にモトキにちゅーされて平気かもとか言ってたけどあれぜったいうそだろ!!!!ってなったから田中圭ちゃんの負け。

FNSうたの春まつり2017

宝塚

やだー月組子ちゃんたちが地上波に・・・!!

まさか4時間番組の大トリだとはおもいませんでしたけれどもね^^ほんとにみんなおつかれ!でもすんばらしい燕尾見られたし画質最高だし地デジ対応してるタカラジェンヌって地上に舞い降りた天使だったしなんたって久々に人間界にやってきて見るものすべてが目新しくてうきうき舞い上がったりしてる様子がほのかにもれてきたりなどして(もっきゅんに感謝)ほんとに・・・生きててよかったなって・・・なったらからわたし低燃費にもほどがあるなって!うふふふふ~~(しあわせ

そしてわれらが月組子ちゃんたちの麗しの黒燕尾とあの花詩集のドレス姿ご覧になりまして?????朝から久々にめざましとかベタ撮りしてテレビにかじりついちゃったわよ。しかしめざましくんを持つかわゆい姿が見られたのでなんでもゆるす。かわゆいしかない。っていうかかわゆい。しっかり守られた香盤順ありがたや。タカラヅカバンザイ。

わたしとし子センパイのシンメ厨だからほんとにこの並びはありがたくてテレビに向かって何度も跪いて拝みました。

f:id:piroco165:20170325144208j:plain

うつくしくて麗しくてそして誇らしい。カメハメ波なんて簡単に出せちゃいそうに強そうだし(出せません)ふだんはプリティだのなんだのっていう愛で方しかしてなくてもうしわけないんだけど黒燕尾は途端にカッコイイでしかなくなるのふしぎだけどカッコイイよね・・・はぁ・・・カッコイイ・・・(うわごと)とし子センパイのあの上手上方への流し目カメラ目線はカメラの存在を認識してのあえての犯行ということでふるえてます・・・プロの犯行おそろしい・・・あそこの一連の目線がほんっとにすばらしくてテレビのこっち側で完全に射抜かれてる。おそろしい。とし子センパイおそろしい。