茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」

やだなにこの懐かしい感じの歳末ドラマスペシャル!!!!

わたしがクリスマスがテーマの恋愛ドラマを見るなんてありえないと思ってた。

しかもなんですって高橋一生くんがヒロインと恋をするですって?

え、多部ちゃんと?

高橋一生くんが?

恋を???

その設定、三度見くらいしたわ。

いやもう女心が壊滅的にわからないわかろうとしない傲慢ないけすかない俺様キャラがさいこうでした。

さいこうでした。

さいこうでした!!!

それでも多部ちゃんに一喝されてちゃんと反省して謝って理解しようと努力するのえらいよねかわいいよねいいひとだよね。

いろんな表情の高橋一生くんがみられてしあわせだったー。

自分に理解できない事柄に遭遇したときに眉を寄せちゃう表情とかさいこうだった。

壁ドンしたり頭ポンポンしたり萌え袖したりいろんなバリエーション繰り出してくる高橋一生くんが無限の可能性を見せてくれてこわい。

恋する高橋一生くんとかちょっとどう受け止めていいのかわかんないわっておもったけどほどよいラブコメがほどよくわたしを騙して眩惑させてくれた気がする。よかった。わたし生きてる。騙されたまま生きていこうとおもう。

ねえ、高橋一生くんがこんな王道ラブストーリーで主人公の相手役を務めてお茶の間をときめかせまくるなんて初めてじゃない・・・?(震え声

キスされてまんまるな目の高橋一生くんとかさ、ようやくキスすることに思い至って二度目のキスをする高橋一生くんとかさ、キ、キ、キスする・・・うううう・・・(泣いてる

だからわたしすきなひとのラブシーンだめなんだっ・・・あ、から騒ぎでこいすけと目の前でちゅーするの見たわ。そうだわ、免疫あったわ。

ミカとかケンチとかあるよの人にないよって言わせたりだとかがツボをついてくるしなにより伊達さんと奥田くんとかどこのプリンセスメゾン。

mdpr.jp

よいビジュアルだよねー。細身の体に黒いお洋服がよく似合う。メガネだし。あらゆる性癖を網羅してるようでおそろしい。高橋一生くん恐ろしい。

次クールの坂元ドラマは大人ラブストーリーという触れ込みなので、うん、たのしみ。です。