茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

1月の記録

・「おんな城主 直虎」#1~4

高橋一生くんがわりとメインで出そうな感じの大河が始まったので初回をリアタイしたよー。最初が肝心。これ溜めちゃうとぜったいみないやつ。わたし知ってる。そしてさんざん「ベルばらか」「ベルばらだな」って言われてましたけど、えーっと、じゃあ、高橋一生くんがアンドレってことなのかな???相関をちっとも予習してないのでまっさらな気持ちで見られたんだけど、鶴が高橋一生くんってことですね?今川義元が適役として出てくるのが楽しい(るみこサーン)(というヅカ脳

・ブシメシ #1~4

田中圭ちゃんが出るというので見てるんだけど今のところまあべつに田中圭ちゃんである必要のまったくない役ですよね^^^^って生ぬるく見てる。

・レンタル彼女#1

太賀きゅんが出てると聞いて。なんていうかエヴァ好きだからってデート相手にその恰好してもらってうれしいんですか・・・?友達に対抗したくて彼女をレンタルしたっていうのも幼馴染から出てる矢印に気づかなくてだいじなものはすぐそばにあったのにっていつか後悔しやがれこのコンチクショウ!っていうのはまあいいんだけどそのハイパーレンタル彼女のスペックの高さというのが理解しがたく。

・「探偵少女アリサの事件簿」

まさかの死体役・・・?とwktkした()んだけどまさかの主役(違)でしたビックリ!ょぅじょと絡む田中圭ちゃんとかなんかかもう開けてはいけない箱を開けちゃった感満載で正視できなかったです。あれこどもは男の子だっけかな(すっとぼけ

 

・映画「アンチポルノ」

twitter.com

すごいねロードショー初日の深夜にスカパーでオンエアとかもうよくわかんなすぎてすごいね。どうせ映画館では観られない勢なので有り難く視聴したんですけど、これ劇場版はR18でテレビ版はR15なのどういう違いがあったのかな。ピー音とモザイクかな。わたし園子温監督が得意とかじゃないので、あーっぽいわーすげー性癖だわーこれを理解して言語化できるひとの解説が聞きたいわーってその映像の圧の奔流に飲み込まれながらただひたすら画面を見つめてました。わけわかんないけど目が離せないのは確か。わけわかんないけど。

 

・1984年花組「ジュテーム」

えらく古いやつをスカステさんがオンエアしてくだすったのをせっかくなので見たんですけどわたしこの主題歌知ってる・・・!ってなったんですけど「ル・ポァゾン」で使われてたやつですね!「愛の夢」もそう。そうか岡田先生のいわゆるロマンチックレビューの原型なんですね。花占いの場面はお花さまで見たことある(シトラスか)初恋もたしかこないだみっさまと風ちゃんがやってたよね。勉強になります。二番手のなつめさんの姿にむねがいっぱいに。ルコさん;;このロケットの中にヤンみきがいるんだぜぇ(見つけられない)トップさんが最初に降りてきて銀橋で歌ってる中をみんなが大階段降りてくるとかパレードが変則すぎてビックリしました。古き良き時代の花組さんでした。

・2012年月組「エドワード8世」新人公演

たまきさんとちゃぴこさんが主演コンビのやーつ。91期の新公卒業公演。白髪交じりの華蘭ちゃんとゆりぴょんにときめく。華蘭ちゃんはきっと感じてるであろうコンプレックスをプラスにねじ伏せてしまう力技がすごい。フレッドアステアのまんちゃんに卒業おめでとうやでぇってしんみりする。この時は本役さんがとし子センパイでそのつながりにも胸がいっぱいになるんだけど、まんちゃんの新公遍歴を見てみるとマギーさんとかるみこさんとか園加さんとかのお役が多くて、ああ、そうか、そうなんだよなぁってこみ上げてくるものに言葉がなくなる。さびしいね。ザワつんのヨーク公もよかった。サブちゃんの姿が懐かしい。すきだったものが形を変えていくことにそしてその変化についていけない人間はすぐに振り落とされてしまうことにいまさらながら戦きふるえてます。

 

柳広司「贋作『坊ちゃん』殺人事件」

読了できず・・・これは元ネタ知らないとなにひとつおもしろくないんだろうなぁとおもいつつ、いまさら漱石とか読めないんだ・・・と完全なる敗北宣言。

 

・買ったもの

「歌劇2017年1月号」

「ル・サンク」グラホ/カルーセル

伯爵夫人とジゴロがどこにも写ってなくて危うく壁本になるところでした。舞台写真にもないし。どういうことなの。夢をみてたの。幻だったの。記憶に閉じ込めるなんてできーないのーーー。バカ!!!