茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「風が強く吹いている」

わたしのすきなひとタカラジェンヌではなくなって、すきなひとがいなくなってしまうことについて考えていたら、やっぱりこの作品を見なくちゃっておもったのです。以下だらだらとした回顧と感想。

 

www.youtube.com

はー、ハイジさんめっちゃ胡散臭いしその赤いお帽子なんなんめっちゃすき。赤茶のレザージャケットにぴったりめのシャツとかなにそれ胡散臭すぎるめっちゃすき。灼けた肌に白い歯がきらめく笑顔が胡散臭い!知ってる!この人ペテン師です!!!!だいたい人のこと「きみ」呼びするんだよ卑怯すぎない?ふたごの見分けのつくハイジさんめっちゃすき。あーー神童さああああんん!!!すきです!!!!!穏やかな話し方がほんとにもうあの時のわたしのこころの隙間に(ちなみに隙間を作ったのはちゃんなかくん、きみやで!)(あの時は「ふたりのスピカ」も見た。泣いた。後にまさかのあっちゃんが超モブで出てたとかいう衝撃の事実も明らかになった)(きみが逃げ出したいと思ってる一日一日はぼくが生きたくてどうしようもなかった一日だ)(わたしの涙を返して)(でもまああっちゃんと出会わせてくれたからチャラかな)(しかし伊達とは)どんぴしゃに嵌ったのですよ。くっそ王子まじで顔がよすぎるくっそ。すっとぼけハイジさんめっちゃすきです。神童さんはどうして神童さんって呼ばれてるんですか。それは神童さんが神のように寛大な人だからです。そうですムサその通りです!!ニラかわいいよニラ。走る前に走るって意味わかんない!!飲む前に飲む、みたいなもん!はー、しをんさんすき。うぉぅ・・・榊だーー・・・なんだろうこの胸が痛む感じ・・・ほんと映画化決まって出演が決まって大喜びして、でもアオタケのメンバーじゃないってわかってしょんぼりしたんだよね・・・らしたん元気かな、いや、いいです、知りたいわけじゃないです。ハイジさんがパンパンって二回手を叩くのめっちゃすき。さ、動こう。みこちゃんとにゃーだよー、うそ、にゃーじゃねえし(にゃーなんて認めない!)わたしはアオタケには入れないみたい。わかるよ、はなちゃん・・・!待ってろよ力石。待ってるのはムサだ。はーーやっぱりしをんさんすき。おおおおお母ちゃぁぁぁぁんんん><><><これはあっちゃんのための友情出演><><><><全編通してずっと穏やかで神というか仏が菩薩かっていうような神童さんがすべてをかっさらっていった瞬間だった。一番のダークホースだった。すばらしき番狂わせ。おまえはずいぶんさびしい場所にいるんだな。孤独で、でも美しい場所に。ユキちゃんのその達観した佇まいもとってもすてきで、彼にも抱えてる物語があったのに割愛されたのはざんねんだった。それでもほんのりと伝わってくる彼の屈託が、ゴールした瞬間に昇華されたのは感動的だった。走ることの意味は。ハイジさんがずっと求め続けてきた答えは、みんながゴールした後にも出なかった。友よ、その答えは風に吹かれている。

すっとぼけハイジさんはどこをどうとってもさいこうの人たらしなんだけど(しかしそれが彼の遠大な計画だった)(すべては計画通り)でもみんな彼の手のひらの上で転がされることを楽しんでるのがほんとうにさいこうだった。大がかりなエキストラを使ったロケは壮観。これが単独初主演映画でほんとうによかったなって。あとは遣都くんがリアル十代で透明感がパなくてプロがスカウトしたくなったという走りも神々しくて彼がハイジを見つめるそのまっすぐなまなざしがまぶしくてまぶしくて。おさラブの牧くんのスーツ姿にどうしても馴染めないわたしは走の幻をずっと見ていたい。

あーやっぱりこいすけはハイジが一番すき。めっちゃすき。ばか。すきとばかがせめぎ合う。だってハイジのこいすけさいこうやん。artist.amuse.co.jp

まだいなくなってなんかないよ。もうすぐ一年。インドとかで修業とかしてたらいいね。知らんけど。はよもんてきて。