茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

「僕らは奇跡でできている」#1

わーい連ドラ主演だ主演だ主演だわっしょーーい!

ってめちゃめちゃ浮かれてます。正しくは「民放ゴールデン・プライム帯の連ドラ初主演」ですって。わたしたちはテレ東さんに対する恩を決してわすれてはいない。*1あれから14年。念願の(民放ゴールデン・プライム帯の連ドラ)初主演ですよー!!!ハラショー!!!!!!番宣とかバンバン出るし初回にはテレビジャックとかしてるしもうさすが主演さまですよやだー主演ーーーーーーーー(浮かれてる)

とは言いつつ番宣もVS嵐くらいしかみてない不良視聴者なのでうどん県副知事が言うてらした「新ジャンル」なドラマであとはなんか生きものが出てくるやつっていう認識しかなかったんですけど、おかげさまで今まで見たことのない高橋一生くんがいっぱい見られたような気がします。ありがたや。セリフ以外の言葉を発する高橋一生くんというものがここのところ供給過多すぎて、わたしがもっていた彼のイメージとの齟齬がすこし大きくなってきているなーって感じてます。そのせいで時々ものすごく違和感を覚えるし、ものすごく嘘くさく感じちゃうんだけど、それが新鮮みを生み出してるのかなとおもうと、新しい高橋一生くんのターンに入ったんだな、ともおもってたのしいです。変わらないなんてことはやっぱりないんだよね。

一輝の変わり者っぷりが強調されるのはあんまりすきじゃないんだけど、歯医者で出会った彼の「どうしてカメはうさぎを無視したのか」という「謎」の答えは、カメは自分の見える世界を十分に楽しんでいて、その視界の外にいるうさぎは眼中になかったのだというもので、ただ油断大敵という教訓でしか認識していなかったものがまったく違った意味を持つことに目からうろこでとてもおもしろかったです。亀に歯はありません、ほんと?ほんと、ってこたえるその「ほんと」って言い方がとてもすき。

「変わり者」である彼が、彼の理解者たちに守られて、また金銭的にも恵まれているという状況はファンタジーだなーっておもうけど、彼と同じように周りに理解されにくい、たとえば歯医者で出会った彼とかがどうかしあわせな大人になれますようにと願ってやみません。おかあさん、テストの点数が悪くても、毎日元気に楽しく生きていくことができたらそれだけでじゅうぶんなんですよ。早くあのおかあさんも気づいてくれますように。*2

f:id:piroco165:20181014101617j:plain

地元紙にバーンと載ってたりすると、おおぅ主演さま・・・って合掌したくなる。そういえば自転車乗ってたり、カメにジョージって名前つけてたり中の人の設定がそのまま出てたりするのあてがきっぽいけどどうなのyo!

*1:怪奇大家族

*2:うちはふんたんが物忘れがひどくて約束とかすぐすっぽかす系だし、問い詰めても言葉が出てこない。文字を書いたり読んだりするのが苦手で学校の勉強ができないのはバカ息子。そういう人間もいるのだって認識できるようになるには時間がかかるけど、でも受け入れることができたら、ずいぶん楽になるし、世界がもっと広くなる。