茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

麻耶雄嵩「貴族探偵対女探偵」(3)

 

貴族探偵対女探偵

貴族探偵対女探偵

 

 

本ミス第1位、このミス第13位作品。

へー、本ミスの一位なのかー。

そんなに評判がいいのか、へーー。

前作も読みましたが、この設定だけが面白いだけの話に続きなどあるのかとびっくりし、さらにそれが今回は女探偵との対決だけで五つも話が成り立つのかと思ってたのですが、二度あることは三度四度あるというwさらに最終編ではしっかりオチがついててあっぱれでありましたwまだこれ続くのかなwww

あと時々出てくる「ノンシャラン」の意味が分からなくて検索しましたね・・・女探偵の未来にどうか幸あれ。