茶の間でおま。

本とかテレビとか宝塚とか。

高橋一生

「鶴瓶の家族に乾杯」おんな城主直虎SP高橋一生と静岡市葵区ぶっつけ本番旅

おもっしょかったー。 www4.nhk.or.jp 高橋一生くんが神社仏閣にテンション上がる様子とか珍しいものを見られてよかったですwだいぶ前にタモリさんの番組でなんか古地図の回*1に出てらした時も地味にテンション上がっててものすごいおもしろかったんだけど…

5月の記録

・読んだ本 今野敏「マインド」(25) 活字モードオフで読んだものなのでわたしのテンションが低め。洗脳とか催眠とかマインドコントロールとかってミステリでは魅力的だなっておもうけどファンタジーだって知ってるからやっぱりちょっと嘘くさい。 ・買った…

ドラマつれづれ

・「PTAグランパ!」#7~最終回 痴漢するようなやつは滅びろ。憔悴するあっちゃん先生。出てくる人たちのお芝居の種類がみんなバラバラなのがおもしろいw違うお芝居をする人たちを集めて一つの画面に収めてるの異業種のなぐり合いですごい。大団円でよかっ…

ドラマつれづれ

・「リバース」#5 tmmrくんがすばらしすぎてわたしがかつてtmmrくんに恋したときのことを思い出そうとしてみたんだけど、え、ksmiデビューが2011年?今から6年も前ですって・・・?って時の流れに目眩がしたので思い出すのはやめるね・・・あの夏は熱かったね・・・虚…

3月の記録

・「スリル 赤の章・黒の章」#1~#4 なんだろう・・・この・・・全体的にものすごくもったいない感じ・・・役者はいいのにつまらなかった・・・常識人ぶるこいすけとかぜったいにおもしろいはずなのに、なんか、べつに、まあこいすけだよねって感じで、うん、こいすけだ…

「カルテット」最終回

終わったーーーー!! リアタイしてドラマを見る楽しさを味わえたドラマでした。やっぱり連ドラはリアタイしてなんぼだとおもうから。とっても楽しかったー。よいカルテットでした。 最終回はともかく「ゆたかさん」「つかさくん」っていうアレですよね。な…

「カルテット」#9

まきさーーーーーーーーーーーんん!!!! わたしようやくまきさんと分かり合えた気がする。新しい自分になりたくて家族がほしくてだから一番大事なのは家族で、自分の好きなことやりなよって旦那はもどかしくおもってたこともまきさんにとってはぜんぜん大…

「カルテット」#8

「片思いは一人で見る夢」とか「興味のない人からの告白は夢の話とおなじ。へー、でしかない」っていうセリフを言わされ、すずめちゃんのためにたこ焼き買って帰ってほんで「好き」って言葉をむりやり言わせて、でも冗談だよって言えばそれはなかったことに…

「カルテット」#7

わーーーーん、まきさんがすずめちゃんの手をふりほどくために言ったセリフがだめだったーーーーー。 あの状況で、そういうセリフが出てくることがおぞましかった。 やだ。 人の欲求とはそこまで醜悪なのかと。 あと本を火に投げ込むところと、落ちてる紙を…

2月の記録

・「おんな城主 直虎」#5~ 高橋一生くんやっとキターーー!!諦めることに慣れきった人の、その諦めの表情がせつなかったです。ほしいものはぜんぶあきらめてきた。その抑圧されたこころがいつか昏い方へ向かいませんように(史実は知らない)父上のように…

「カルテット」#6

わーお、世紀のすれ違い夫婦。 性格の不一致ってほんとにあるんだなという事例。わたしはだいじなのは笑いのセンスがいっしょかどうかってことだって思ってるんだけど、つまりそういうことなんだとおもう。まあでもね、そもそもね、夫婦は夫婦であって恋人で…

「カルテット」#5

クドカンかよおおお!!!! ここで高橋一生くんとクドカンを共演させる意味とは。あの「吾輩は主婦である」からもう11年とか信じない。セカチューから13年・・・嘘だろ・・・でももう似てるって言われてないし言われることもないとおもうの。懐かしき邂逅。 あの…

「カルテット」#4

なんていうか家森くんが全体的に父親として旦那としてダメだった。男としてどうかはしらん。 結婚ってこの世の地獄ですよ。妻ってピラニアです。婚姻届けは呪いを叶えるデスノートです。 そんなん五分五分ちゃうん。ここでは語られてない地獄があったってい…

1月の記録

・「おんな城主 直虎」#1~4 高橋一生くんがわりとメインで出そうな感じの大河が始まったので初回をリアタイしたよー。最初が肝心。これ溜めちゃうとぜったいみないやつ。わたし知ってる。そしてさんざん「ベルばらか」「ベルばらだな」って言われてましたけ…

「カルテット」#3

今回は満島ひかりちゃん回でしたね。 安藤サクラちゃんの声登場にTLがザワザワと「愛むき?」「愛むきか」「愛むきだな」ってなってたんですけどわたし全然ピンともこなくてわかんなかったーー! 目とか鼻の周りが赤くなる満島ひかりちゃんの表情が心に刺さ…

「カルテット」#2

昼から食べる餃子とビールは人類の到達点です。 蓋し名言。 ブイヤベース食べながら餃子の話しないでくださいっていう高橋一生くんがめんどくさいの極みだけどっていうかブイヤベース作れるのすごくね???っていうかチャーシュー丼するのに七輪でチャーシ…

高橋一生くん@A-Studio

森川葵ちゃんがただの高橋一生くんファンで完全にこっち側の人間でした。 いやもうなんかすごかった。 ブレイクするってこういうことなのかといろんなことに打ちのめされました。 それにしても客席に向かって手を振ってキャーキャー言わせる高橋一生くんよ・・・…

「カルテット」#1

なんかものすごい鳴物入りで始まった感いっぱいのドラマですけどでもその期待を裏切らないアレでしたよね、まぁ時折あざといわーーっておもうところもないわけではなかったけどなんかそう思う自分が薄汚れた大人なんじゃないかって思わせられてそういう意味…

「わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた」

やだなにこの懐かしい感じの歳末ドラマスペシャル!!!! わたしがクリスマスがテーマの恋愛ドラマを見るなんてありえないと思ってた。 しかもなんですって高橋一生くんがヒロインと恋をするですって? え、多部ちゃんと? 高橋一生くんが? 恋を??? そ…

「プリンセスメゾン」最終回

最後の最後にブルーハーツがきたーーーーーー!!! 沼ちゃんが終わらない歌を知らないのが地味にショック・・・そうか・・・ブルーハーツなんてそりゃ知らないよね・・・いい歌じゃろ・・・ 手に入れてからが勝負。ほんとにね。 沼ちゃんの中の人がすごくよかった。前に…

「プリンセスメゾン」#7

今回は沁みました。 くるりの「東京」が。 とっても沁みました。 ちょうどそのころ関西-東京間で遠距離恋愛してたなとか、達身元気かなとか、大池は今頃なにしてるんかなとか、まきめさんも前に言うてたけどあの頃の世紀末の京都が青春だったことを思い出し…

11月の記録

・読んだもの 有栖川有栖「ロシア紅茶の謎」「スウェーデン館の謎」(38)(39) やっぱり読んだ記憶がないんだけどほんとに国名シリーズ未読なの・・・?うそでしょ・・・?まだ「助教授」な火村センセイが懐かしすぎてほんとに「准教授」ってなんだよ無粋極まり…

「プリンセスメゾン」#5

やだ伊達さんと理子さんの恋がはじまってしまう><><>< なんだこの兄姉プレイ\(^o^)/ しかしながらぎこちなさすぎる兄姉プレイさいこうにおもっしょかったー!役の設定では伊達さんのほうが年下だし中の人も年下だし長兄であることを認めたがらないの…

「プリンセスメゾン」#4

水が怖い伊達さんかわゆううういっていうか水が怖い人ってあんなんなん????お風呂とかどうしてるん??シャワーならええん???? っておいちょっと待てや足立理くん出てるやんけええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!! わたしの中で…

「プリンセスメゾン」#3

やっぱり女の人がおうちを買うってなると、女が一人で生きていく、ってことになってしまうのかなぁ。 わたしもお見合いしたい人生だった。着物着て美味しいもの食べたかった。後は若い人たちでどうぞふふふとか言われたかった!就職するのが嫌すぎてお見合い…

「プリンセスメゾン」#2

オイコラちょっと待てぃいいいいい!!! なぁなんでネイティブじゃない子を関西人設定にして関西弁喋らせるん????そんなんお天道様がゆるしてもわたしがゆるさんわ!!!!!!!!! 前回は気づかなかった彼の関西弁がどうしてもゆるせんかった・・・ここ…

「プリンセスメゾン」#1

とりあえず気になる中のひとの一覧どん! 森川葵(21) 高橋一生(35) 陽月華(36)86期 志尊淳(21) 舞羽美海(26)93期 なるほどそりゃ沼越さん童顔すぎるはずだよ。あとはおおむね合致してる。注目は陽月舞羽のOGコンビなんですがなんせわたしの知らな…

「グ・ラ・メ!」最終回

特に感想はないです。 高橋一生くんびじんだったなー。 7月23日の初回からずっと撮り続けたEDのダンスを全部繋げてみました〜〜(暇人)!!!!!多分これ見たら清沢が何パターン踊ったのか確認できるはずです!!!!! !!!!!!!!!!!!!!!…

「シン・ゴジラ」

こいすけと高橋一生くんと野間口くんが出てると聞いて見に行ってきましたー。 前情報としては三人がそれぞれ消防隊員・官僚・官僚というざっくりとした配役だけで、総勢328名のキャストという数字に戦き、これはどこまでモブなのか・・・328人の中から果たして…

7月の記録

・「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」 やだームネムネがまたいいお父さん役で出ててもうほんとに困るうううう><><って泣きながら見ました(嘘)マタギの似合うことwわたしヒゲが苦手だっていうのにムネムネのヒゲモジャにはなにも思わなく…

「グ・ラ・メ!」#2

清沢さんがきたよきたよきたよーー!! 実績に裏打ちされた自信たっぷりの人がその鼻っ柱を折られた時の緊張感たるや。 同情でもなく。 でも決していけすかないわけじゃない人物を作ってきてて、味わった挫折をどうやって乗り越えようとするのかが見どころで…

「グ・ラ・メ!」#1

今度の高橋一生くんは料理人\(^o^)/ なにそれ俺の手技を見ろとか言い出すの???華麗な手技をいろいろと見せてくれるのよねそうなのね(たぶん違う)(いや違わない・・・?)自信満々でにっこり笑顔で嫌味を言う高橋一生くんとか絶品に間違いない。いや知ら…

6月の記録

・2007年月組「パリの空よりも高く」新人公演 るみこさんのいけすかない青二才っぷりが青すぎた。るみこさんのスネ夫み。まさみりかわいい。きゃんきゃんまくしたてる若いまさみりが可愛い。この上なく可愛い。とんでもなく可愛い。KAWAIIは正義。まさみりマ…

「僕のヤバイ妻」最終回

今クール完走できたのこれだけだよ\(^o^)/ 初回はなかなかにスリリングでおもしろかったものの、狂言だとわかってからの二回目がその言い訳に終始してたのがつまらなくて挫折しかけたのですが、和くんがレンタル夫だとわかりかけたあたりから、お?って盛…

世にも奇妙な物語’16春の特別篇「クイズのおっさん」

ビジュアルさいこうか!!!! 近年稀に見る若さはじける高橋一生くんでした。すばらしいですね。「ヤバ妻」のレンタル夫と同じ人とはとても思えないですよね。っていうか古賀さん38歳設定だよまじかよーーー。ぎゃー歌ったよおおおおやだ特技生かせてるうう…

彩の国シェイクスピア・シリーズ第20弾「から騒ぎ」

謹んで哀悼の意を表します。 ニーナ訃報に一気に追悼TLとなったのですがジャニオタ・aオタ・若手俳優オタと各クラスタ総出の様は壮観で日本におけるショービジネスに大きな存在感を示してきた人の喪失は多大な影響をもたらすのだなとこれからの斯界の行く…

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」#1、2、3とゴジラの話。

この割と大人な女のひとの結婚するだのしないだのって話はやってるんです・・・?いや、いいんですけど、とりあえず徳井さんがイケメン役なのがおかしいです。失恋した時に熱唱するのが「M」とかやめてwwwwwww同世代なのツラいわwwwwwwwwwww…

「民王」スペシャル&スピンオフ&貝原本

世の中の貝原フィーバーに戸惑いが隠せないです。 まさか貝原が主役のスピンオフが作られて、あまつさえグラビア(違う)(いや違わない)満載のスピンオフ本が発売されるとかもうほんとにどうなってるの!? いや、貝原さんすばらしかったしおもしろかった…

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」#8

今回もたのしかった(いろんな意味で みんながんじがらめで身動き取れなくなってるのしんどすぎるし(晴太がわるいばか)御曹司の切羽詰まり具合が不安しかないし、お父さんに対して卑屈すぎるの見ててツラいしお食事会で嘘ついたのひどいしそれを簡単に見破…

2月の記録

・「いつかその恋を思い出してきっと泣いてしまう」 #3 高橋一生くんはあんなに真っ赤になる人でしたっけ・・・?キンパツのせいなのかな・・・?「わたしは新しいペンを買ったその日から、それが書けなくなることを想像してしまう人間です」「朝起きるとまず今日…

1月の記録

・ザ・プレミアム「大江戸炎上」 明暦の大火という緊急事態に当時の閣僚たちが取った手段とは。そこに深く関わってくる保科正之に焦点を当てたドラマ。・・・ドラマ?合間に語り部である相武紗季ちゃん演ずる作家が登場したり、その中の人である相武紗季ちゃん…

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」#2

主役の二人ともが労働環境が過酷すぎて;;これが俗に言うブラック企業とかいうやつ・・・?(なんかちょっと違うような気もするけど)体力と根性だけで乗り切れるのって今のうちだけなのにこの先どうやって生きていくの;;ツラい;;もうやめてあげて;;って…

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」#1

リアタイしたんだけどひたすらツラい・・・ってふいんきのTLでした・・・なにこれほんとに現代のジャパンの話なの・・・?だいたいあのおじさんおばさんはどういう関係なの?親戚とかなの?育ててきた養女を金持ちの中年に嫁がせるとかほんとにほんとに現代ジャパンの…

「となりのシムラ」#3

野間口くんが告知してくれたやつ見ましたー。 って高橋一生くんが出るとか聞いてないんですけど!!!!! いやもう最近は高橋一生くんが不意打ちキャラになりすぎですビックリするからちゃんと告知しておいてください・・・ってちゃんと公式に書いてあったわ・・…

11月の記録

・2014年宙組「ベルサイユのばら オスカル編」新人公演 なんとカズキソラのお芝居を観るのはこれが初めてです。まあ\(^o^)/わたしの中で一定のウェイトを占めるカズキソラが。まさかの。宙組さんはほんとにいちばん縁遠い。新人公演ともなるとほんとに真ん…

10月の記録

・2014年雪組日生「伯爵令嬢」 ちぎみゆのプレお披露目見ました~。やだみゆちゃんめっかわ!ちぎちゃん恥ずかしい!!当時界隈を賑わしたセリフや壁ドンやらなんやらのオンパレードにもうおなかいっぱい!しあわせいっぱい!祝福モードてんこ盛りでちょうハ…

9月の記録

・「民王」#6、7 次回予告で「立て!立つんだ!ショーーーーーーーー!!!」って言うた時点で絶対死んでないのわかったよね\(^o^)/ほんとにふざけるのたいがいにしてほしい\(^o^)/そして貝原さんの裏切りが明るみになったーーー!!あ、そう・・・貝原さん…

「民王」最終回

ねえなんで貝原さんに壁ドンと顎クイさせたのwwwwwwwwwwwwwちょう無駄wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwDTのくせに\(^o^)/ しかしそれにしても何一つ解決していない最終回じゃないですか!続きは映画で☆とk…

8月の記録

・押井守「世界の半分を怒らせる」 世界の半分を怒らせる 作者: 押井守 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/04/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 興味のあるところだけつまみ読み。でもまあ帯にもあるように押井さんの語る宮崎駿と…

「民王」#4

ナイトキャップかぶってアイマスクしてしっかりお布団かぶって眠ってるDTの貝原さんが想像どおりというか期待に応えすぎてて\(^o^)/つかめっちゃいいお部屋に住んでるじゃん!!!!! 今回も貝原さんさいこうだった。「全いして」って言うた時には貝原さ…